ここはボクにまかせて!!

いたって平均的なランナー『ミニまる』が、ミッドフットでひた走る!! ちょっとは役に立つかもしれない、RUN & LIFEまとめ

ごく普通の量産型ランナー『ミニまる』が、ランニングやロードバイクなどの趣味を中心に、日々の生活で経験し学んだことを「ボクにまかせて!! 」と得意気に…じゃなくて、謙虚に語ります。

今年はじめに傷めたヒザをしばらく休ませるため、ジムのプール会員に入会してきました。
約2年ぶりにスイムトレーニング再開。
そこで今日はおすすめのスイムゴーグルを紹介します。

kayenne
AquaSphere Kayenne (アクアスフィア カイエン)
わたしのおすすめはイタリアのスイムウェアブランド『アクアスフィア』スイム用ゴーグル『カイエン』です。
このカイエン、一度使うと間違いなく手放せなくなるストレスフリーの優れものですよ。

このゴーグル最大の売りはズバリ「視界の広さ」
室内の競泳用ではなく、トライアスロン , オープンウォーターでの使用を目的に設計されていて、その視野角は180度と非常に広く、またレンズの透明度も高いので自然な視界を確保できます。これだけでも充分おすすめ。

クイックフィットバックルで長さ調節が楽
ストラップベルトの長さ調節は、ベルト付け根のバックルで簡単に調節できます。
ゴーグルの付け外しがとても楽チン。ホントに便利です。
kayenne2

やわらか素材で痛くない
ゴーグル内側の顔に密着する部分は、シリコンよりもさらにやわらかい素材でできており、ぴったり密着させても痛くなりにくい。長時間の利用でも快適そのものです。
kayenne3

機能美と造形美を満たす
安心のUVカット加工はもちろん、流体レンズで水の抵抗は軽減され、
そのうえデザインも申し分なし。
さすがイタリア製、カッコイイです。

わたしが所有しているのは、ブラック × シルバーのレギュラーサイズ。
ほんとうはブラック × グリーンが欲しかったのですが、人気色のようでどこにも在庫無し。
…と、言うよりこのゴーグル自体が現在は手に入りにくいようですね。
タオバオでは各色揃っているようですが、輸送コストが問題なのと、本物かどうかがあやしい…。 

トライアスロンのツールには注目したい
トライアスロンは歴史的にまだまだ若いスポーツなので、ツールの進化も柔軟というか、ほんとうに便利なものを次々と取り入れている感じです。
トライアスロンのツールは常にチェックしておきたいですね。
20140210_203026
今回紹介したゴーグルはトライアスロン用とはいえ、ジムなどの室内プールでもなんの問題も無く快適に使えますので、ぜひ使ってみてください。
すごくオススメですよ。 
PR

ブログランキング参加中!
このエントリーをはてなブックマークに追加