ミニマルGo!

ランニングはミッドフット、ロードバイクはおじぎ乗り。自分にとっての最適解を探す日々

ランニングやロードバイクなどの趣味を中心に、日々の生活で経験し学んだことを紹介する、運動好きで健康オタクのブログ

わたしのメインバイクであるフロントシングルロード(詳しくはこちらの紹介記事)、コンポはSRAM FORCE1、フレームはTNI7005MKⅡでしたが、ついに中華カーボンフレームに手を出して、現在の姿はこうなりました。

IMG_20190302_100432
「LEADNOVO」ってメーカーの軽量カーボンフレームで価格は5万円。
カメレオングリーンのフレームカラーは某Sのアレにそっくりです。
完成重量6kg前半のヒルクラ仕様となりました。

まぁ、最近は中華カーボンも市民権を得ている感じで、ブログでも良く見かけますからね。
メインバイクの紹介はこのへんで。
 
フレームが余ると、ロードバイクが1台増える
IMG_20190324_093541
自転車乗りあるあるですよね。
だってフレーム使わないと勿体ないし。

というわけで、TNIのフレームを使って1台組むことにしました。
下記コンセプトで作成。
  • 気軽に乗れること
  • ヒルクライム出来ること
  • なるべく余っているパーツを使うこと
  • 他と絶対に被らないオリジナリティがあること
では早速パーツ集め。
いま乗っているロードバイクの前はフラットバーロードでしたので、コンポは基本フラット仕様。
なのでフラットバーロードを組みます。

まずはハンドルまわりから。
フラットバーは中華カーボン。組む前の写真無し…。

ブレーキレバーはクラリス、シフターは4700系ティアグラでリアのみ
IMG_20190324_092024
リアディレイラーはティアグラ。34t対応のGS
IMG_20190324_092645


スプロケはワイドな11-34t
IMG_20190324_091720
これが使いたくてティアグラにしました。
実物を見るとデカくて重い。
もう少し肉抜きを頑張ってほしいところ。
キャリパーはクラリス、シューはアルテグラに新調
IMG_20190324_092421
フラットバーならブレーキ握りやすいので、この構成でもダウンヒルを安全に走れます。(榛名の下り問題なし)
ちなみに体重は60kg未満。

4700系ティアグラはチェーン注意!
IMG_20190324_091747
なぜかMTB用のチェーンなんですよね。
オススメはCN-HG95。
グリップは年季の入ったERGONのGX1
IMG_20190324_092905
もうね、フラットバーのグリップはこれ以外考えられない。
絶妙な硬さが最高!
その他いろいろとパーツをかき集めて、仕上がったのがこちら。
IMG_20190414_144239

IMG_20190414_144215
フロントシングルフラットバーロードなので、見た目がスッキリ。

完成重量は1.8kgの鉄下駄履かせた状態で7.8kg。
考えていたよりも軽く仕上がりました。

ポイントはやっぱりフロントシングル
軽いし、まだまだ少数派なので個性的。
シングル化のパーツ構成等、詳細は後ほどブログで。

しばらくはこいつでヒルクライムを楽しみます。
PR

このエントリーをはてなブックマークに追加