ここはボクにまかせて!!

いたって平均的なランナー『ミニまる』が、ミッドフットでひた走る!! ちょっとは役に立つかもしれない、RUN & LIFEまとめ

ごく普通の量産型ランナー『ミニまる』が、ランニングやロードバイクなどの趣味を中心に、日々の生活で経験し学んだことを「ボクにまかせて!! 」と得意気に…じゃなくて、謙虚に語ります。

お盆休みにロードバイクで草木ダムへ行ってきました。
行きは122号線を上り、帰りは林道三境線を抜け、梅田湖を経由して下山。
走行記録を残しておきますので参考にどうぞ!

CIMG2671
草木ダム、梅田湖を満喫するルート紹介
AM7:00 桐生市市民文化会館をスタート
桐生市街を走り、国道122号線へ
122号線をひたすら上り草木ダムを目指す
草木ダムから林道三境線へ
梅田湖でお昼休憩
下山して桐生市市民文化会館へ
WS000010
距離的には70km弱と短めですが、コースはアップダウンがあり、わたらせ渓谷線沿いを走る122号線は自然豊かで景観も素晴らしいので充実感ありますよ!何より真夏なのでこれ以上の距離は無理っぽい!
では、順を追って紹介しましょう。

桐生市市民文化会館をスタート

朝7時スタートに合わせて集合。
ここは駐車場が広くてトイレもあるので集合場所に最適なんですよね。
 
6時半には到着するも、この日は早起き出来ず、朝はカロリーメイトゼリーのみ。
これが後々悲劇を招くことに…。

桐生市街を走り、県道338号線から国道122号線へ
CIMG2642
橋と同化する愛機
この橋を渡ればいよいよ122号線へ

わたらせ渓谷線沿いを走る122号線は信号がほとんど無いので、気持ちよく走りに集中出来る。
適度な斜度が程よくキツくて楽しい!

最初の休憩地点「道の駅 くろほね」
CIMG2645
ここでしっかり水分補給。上りはどうしても給水を怠りがちなので休憩時には水分補給を忘れずに。
それにしてもこの日は身体が重いような…?
ここではサクっと給水だけしてすぐに出発。 

人気B級スポット「丸美屋自販機コーナー」
道の駅からしばらく走ると右手に人だかり発見。
テレビでも何度か取り上げられたことですっかり有名になったB級スポットの「丸美屋自販機コーナー」です。
CIMG2647
うどん・そばの当たり付き自販機が置いてある無人の古びた自販機コーナーだけど、朝だというのに人がわんさか。テレビの力、恐るべし…
CIMG2651
さて、せっかくなのでここでうどんでも食べたいところだが、どうにも胃の調子が悪い。
身体に力が入らないし、今日は残念だけど食べられそうにないな~と補給食ゼリーを取り出して気づく、
「そういえば今朝はゼリーしか食べていない」
ゼリーと水分のみ、胃の中が空っぽの状態でロードバイクに乗っていれば、力は出ないし気持ち悪くもなるよね…。
ここはしっかり食べたいところだけど、胃が受け付けそうにないので
CIMG2652
友人が買ったハムチーズトーストをひとちぎりいただく。
ちなみにこれも自販機なのだが美味かった。次回は必ず食ってやる!

丸美屋自販機コーナーで少し食べて、ゆっくり休憩したら体調回復!
その後はいつも通り走れました。ほんと朝食は大事。
ロードバイクに乗るときはちゃんと早起きして、しっかりご飯を食べましょう。

草木ダム湖到着

CIMG2660
丸美屋自販機コーナーを出発すると草木湖のダムまではあっさりと到着しちゃいます。
CIMG2665
ドライブインにはオートバイばかりでロードバイク乗りは誰一人いませんでした。ちょっと寂しい。
CIMG2661
スタート直後は曇っていたけど、ダムに到着する頃には青空に。
暑くなってきた。
CIMG2655
それでも平地と比べたら涼しい。
夏にロードバイク乗るなら山に限る!
CIMG2675
トンボが飛んでる。早くも秋の気配?

梅田湖へ向けて、いざ林道三境線へ
CIMG2676
草木ダム湖に掛かる橋を渡り反対側へ。「林道 三境線」へ向かう。
林道三境線は昼間でも暗く、またトンネルも通過するのでライト必須。
林道を上り始めるまえに装備しておきましょう。
斜度キツイ、そして道が悪い
草木ダム側からの登り始めの斜度が結構キツイです。10km以下になること数回。
そして道には結構土砂が。上りはともかく下りはかなり慎重に走ったほうがいいです。
CIMG2678
さらにこの林道を走るうえで注意点がふたつ。
1. 野生のサルに注意!
道路にサルいます。少数ならともかくグループに遭遇するとさすがに怖いかも。
友人がベルを鳴らしながら先導してくれたので助かりました。僕は後ろでゾンビ化してましたからね。

2. トンネルが心霊スポット
1箇所絶対に通らなければいけないトンネルがあるんですけど、どうもそこは「心霊スポット」らしい。
苦手な方はよく晴れた昼間に通りましょう。雨の日や暗くなってから通るのはちょっと怖い…。
気合いを入れて通り抜けてください(汗)。

それでも林道は楽しい
CIMG2694
ちょっとネガティブなことを書きましたが、やっぱり自然を走る林道は楽しい!
川のせせらぎは癒されるし、真夏なのにひんやり涼しくて気持ち良いしね。
まさに真夏のロードバイクの醍醐味ってやつです。

梅田ふるさとセンターでお昼休憩
お昼は先日紹介した「梅田ふるさとセンター」で休憩(記事はこちら)。
施設内のそば屋さんで昼食をとります。
CIMG2708
そば屋さんの営業時間は11時からなのですが、開始と同時にあっという間に満席。
早めに到着しておいて良かった。 
CIMG2706
大根そばを注文。
たしか1日限定20食だったかな?限定という言葉に弱い。
さっぱりしてて美味かった~。 水のおいしいところはそばが美味い!

帰りはゆっくりマイペースで
そばを美味しくいただいたら身体を休めて、その後はゆっくり下山。
そして最後は猛暑の市街地を走り、スタート地点の桐生市市民文化会館へ戻る。
市街地の暑さはハンパなかった!

桐生市市民文化会館から草木ダム、 梅田湖をまわってくるこのコースは真夏でも無理なく楽しめるコースなのでオススメですよ!詳しい地図は…ググってみてください(笑)。
PR 
このエントリーをはてなブックマークに追加