ここはボクにまかせて!!

いたって平均的なランナー『ミニまる』が、ミッドフットでひた走る!! ちょっとは役に立つかもしれない、RUN & LIFEまとめ

ごく普通の量産型ランナー『ミニまる』が、ランニングやロードバイクなどの趣味を中心に、日々の生活で経験し学んだことを「ボクにまかせて!! 」と得意気に…じゃなくて、謙虚に語ります。

夏はロードバイクの季節!
…と意気込んではみたが、やはり暑いものは暑い。
身体が夏仕様になるまでは、無理しないで軽めに山を走ろう。

CIMG2613
足利CRから桐生市街地を抜けて梅田湖へ
夏のサイクリングロードはとにかく暑い。
やはりここは少しでも涼しいであろう山を目指す。
最近のお気に入りスポットである梅田湖を目的地に設定し、いざ真夏ライドスタート!
WS000008
この日のルートは栃木県足利市をスタートし、渡良瀬川サイクリングロードを桐生方面へ走る。
桐生市からは市街地を抜けて梅田湖まで登っていくわけだが…、とにかく市街地が暑い!信号で停まると汗が文字通り滝のように流れ落ちる。さすがのドMもこれは嫌なキツさだ。というより身の危険を感じる。
ロードバイクにとって真夏の市街地は苦行でしかない。

デジカメ泣かせの猛烈な日差し
CIMG2614
手前と奥、日陰と日向のコントラストに恐怖を感じる。

梅田ふるさとセンターで休憩
CIMG2620

こんな山奥ですが、ポケストップです(笑)。
CIMG2617
サイクルスタンドがあるけど、タイヤ幅がどうもロード用ではない模様。ぐらついて倒れそうなので使用せず。

実は今回のライドから新兵器投入!
CIMG2618
フロントホイールを手組ヒルクラスペシャルに替えています。元々リアは手組だったので前後手組という、時代に逆行しまくった仕様に。人と違うから楽しいのさ!
ヒルクラするなら本当はこのへんが欲しいけどね。
フレームもTNI7005MKⅡというシンプルフレームなので、いよいよ見た目が超絶地味化。カラーが派手なレッドのおかげでロードバイクらしいオラオラ感をギリギリ保っている。

見た目は地味な手組ホイールだけど、山を登らせると実に軽快で気持ち良かった!
こいつは別の機会でじっくり紹介したい。

しばし建物の中で休憩
CIMG2624
やはり夏はアイスだ。
CIMG2622
このチョイスにアラフォーを感じずにはいられない。
施設内には蕎麦屋さんもある。真夏のロング時にはここでお昼をいただくとしよう!

帰りは長石林道を抜けて、サイクリングロードへ
CIMG2616
山を走っているときは、時折涼しい風が吹いていたせいか、「よし、猛暑もイケる!」なんて余裕があったが、帰りのサイクリングロードで「暑い、無理」とペース大幅ダウン。やはり暑さに慣れるといっても限度はある。

これからが夏本番!
無理をせずに灼熱のライドを楽しもう。
PR
このエントリーをはてなブックマークに追加