ミニマルGo!

ランニングはミッドフット、ロードバイクはおじぎ乗り。自分にとっての最適解を探す日々

ランニングやロードバイクなどの趣味を中心に、日々の生活で経験し学んだことを紹介する、運動好きで健康オタクのブログ

GWは山に篭っております。
先日、群馬県桐生市の吾妻山へ登山トレーニングに行って来ました。
サクっと楽しめて、リフレッシュトレーニングとしてもオススメなので簡単にレポします。

GWの山篭りメニュー
30日はロードバイクで足利ヒルクライム
1日は鹿田山フットパスでトレラン(フットパスについてこちら
2日は両崖山で登山トレーニング(両崖山の紹介はこちら
そして3日は群馬県桐生市の吾妻山登山です。
CIMG1859

地元の方に愛されているハイキングスポットで、休日になるとたくさんのハイカーが訪れます。


それではルートをご紹介
CIMG1835
まずは水道山公園の駐車場に車を停めます。
CIMG1837
ここは地元のちょっとした夜景スポット。

CIMG1842
少し降りたところに吾妻山へと続く入り口があります。一見分かりづらそうですが、看板が出ているのでご安心を。

CIMG1843
ハイキングコースの案内図。今日は吾妻山の山頂を目指して妻と一緒に歩きます。
今年の夏、一緒に富士山を登る予定なのですが、妻の脚力が不安なのでいまから鍛えておかないとね。

相棒となるシューズはミニマスMR00
CIMG1892
ロード用だけどビブラムソールでトレイルでも安心感があります。登山用シューズはソールが厚くて、地面の状況が分かりづらいので苦手。両崖山や吾妻山は登山用じゃなくても大丈夫です。

それでは登山トレスタート!
CIMG1845
緑が鮮やかで気持ち良い。

CIMG1848
橋を渡って、しばらく歩くと

CIMG1849
案内図ふたたび。

CIMG1851
ここが登山道の入り口ですね。ここから本格的に登り始めます。

ちょっと歩くと第一分岐点。
CIMG1852
 
右が「男坂」、左が「女坂」です。男坂は激坂、女坂は斜度緩めの迂回ルートです。
「こっちだ!!」と妻が選んだのは…
CIMG1853
「男坂」。激坂好きは感染する。

手で岩を掴んで登ることもあるので、登山用の手袋か、無ければ滑り止め付きの軍手があるといいですよ。手を怪我しないように気をつけましょう。
第一休憩地点の「トンビ岩」に到着。
CIMG1888
見晴らしがいい!!
この辺りはちょっと渋滞します。地元の方がたくさん登りに来てるんです。
水分補給したら、頂上を目指して再スタート

そして第二分岐点
CIMG1875
「こっちだ!!」と進む妻のルートはやはり「男坂」。
CIMG1857
妻、初登場!
登る姿を見て分かるとおり、結構な斜度です。普段使わない筋肉が刺激されて、良いトレーニングになります。

山頂到着!!
CIMG1871
ガーミンさんがちっとも捕捉してくれなくて、記録が取れなかったのが残念。ゆっくり1時間以上は登っていたかな。下山も含めれば、なかなかのカロリー消費です。

頂上にはたくさんのハイカーさんがいらっしゃいます。ちょうど正午に到着したので、みんなおにぎりとか食べてる…腹減った。
CIMG1867
 
頂上で食べるドーナツとコーヒーは最高!!
 
CIMG1870
今回の装備。
日差しを遮るのと、結構虫が降ってくるので帽子は被っておいたほうがいいです。虫嫌い。
あとは気をつけて下山。
CIMG1878
ちなみに下山ルートは必ず「女坂」を通るようにしましょう。

ロードバイクで山登るのも楽しいけど、自分の足で登るのも楽しいし、足腰鍛えられるのでオススメです!!
PR 
このエントリーをはてなブックマークに追加