ミニマルGo!

ランニングはミッドフット、ロードバイクはおじぎ乗り。自分にとっての最適解を探す日々

ランニングやロードバイクなどの趣味を中心に、日々の生活で経験し学んだことを紹介する、運動好きで健康オタクのブログ

職場でインフルエンザが猛威をふるっております。
1ヵ月後に東京マラソンを控えているにもかかわらず、あっさりとウイルスに屈しました。
僕自身が忘れないように、今回得た教訓を残しておきましょう。

8261e0cd40ba537c49870029c9e79011_s

ワクチンを接種していても発症する!!
毎年11月末にインフルエンザの予防接種(ワクチン)を受けています。
抗体ができるまで3~4週間ほどなので、ちょうど年末くらいから効果を発揮するように狙い撃ちしているわけです。
予防接種をしていてもインフルエンザにかからないわけではないということは知っていましたが、それでもワクチンを接種したことで油断してしまったんですよね。
1月中旬、急な高熱のため会社を早退して病院へ…インフルエンザA型で陽性反応、はい、ウイルスに負けました。

原因は絶対に寝不足!!
インフルエンザにかかってしまった原因は、もう確実に心当たりありまくりです。それは…

寝不足!!

お正月の夜更かし体質が残ったまま、仕事がはじまって毎朝早起きの生活になりました。
仕事はじめで日中は忙しく、それでも夜は遅くまで起きて翌朝は目覚ましに叩き起こされて、週末は結婚式場探しとかで動き回り、休む間もなくまた1週間がはじまって寝不足の日々に。そうですねぇ、睡眠時間は4~5時間という日が続いていました
そんな生活を続けていたら、なんとなくダルくなってきて、身体が危険信号を発したわけですよ。「休養しなさい」と。そんな訴えを無視して寝不足生活を続けた結果、ついに身体が負けてしまったわけです。

普段どんなに食生活に気をつけたり、手洗いうがいを徹底しても、ウイルスには絶対に接触します。最後の砦は自身の抵抗力なのですが、寝不足はそれを致命的なレベルで奪います
睡眠時間は最低でも6時間以上、できれば7~8時間は睡眠をとりましょう。
この季節、絶対に寝不足はダメです!!

予防接種は無意味ではない
ここまで読むと、予防接種は無意味なのではと思われてしまうかもしれませんが、決して無意味ではありませんでした。
と、いうのも実際にインフルエンザにはかかりましたが、重症化しなかったんですよ。症状がすごく軽かった。
もちろん熱は38度を超えましたが、39度を超えることはなかった。
以前ノーガードで感染したときは体温が40度を超えて、頭痛、身体の痺れ、間接の激しい痛みと散々でしたが、今回は悪寒と軽い間接の痛みくらいで済みましたからね。タミフル飲んだ次の日には熱もだいぶ下がって、家で仕事してましたよ(笑)。
そんなわけで、予防接種を受けた皆さん、無駄ではありませんのでご安心を。

ランナーの皆さんへ
年明け1月って忙しいですよね?
だけどこの季節ってマラソンのハイシーズンなわけで、寝る時間を削ってまで練習しているランナーさんもいらっしゃるのでは?
悪いことは言いません、時間がないときは身体を休めることを優先してください
インフルエンザにかかってしまったら走れないだけでは済みません。普通の生活すら出来なくなりますから。
とにかく寝不足だけは絶対に禁物!!
最高のパフォーマンスで走りたかったら寝る!! 絶対です。僕はこの冬、痛い思いをして学びましたよ。
37afd761bc2acc7f9f8756b1ef7b6592_s
1ヵ月後の東京マラソンに向けて練習再開します。今回の大きなロスは自分の不注意が招いたもの、それを心に刻んで練習に励みたいと思います。

皆さん、ちゃんと寝ましょう!!
PR
このエントリーをはてなブックマークに追加