ここはボクにまかせて!!

いたって平均的なランナー『ミニまる』が、ミッドフットでひた走る!! ちょっとは役に立つかもしれない、RUN & LIFEまとめ

ごく普通の量産型ランナー『ミニまる』が、ランニングやロードバイクなどの趣味を中心に、日々の生活で経験し学んだことを「ボクにまかせて!! 」と得意気に…じゃなくて、謙虚に語ります。

今年のお正月は静かで暖かいですね。
部屋でゴロゴロなんて勿体無い! 年明けは「フットパス」でがっつり走りこんでますよー。

フットパスでプチトレイルランニング
CIMG1612
フットパス」って聞き慣れない言葉だと思います。僕もつい先日知りましたから。
そしてその魅力にどっぷりハマりました。年末年始はフットパスを走りまくりな毎日です。

フットパスとは?
はい、それでは説明致しましょう。日本フットパス協会さんからフットパスの定義を拝借。
「フットパス」とは、イギリスを発祥とする『森林や田園地帯、古い街並みなど地域に昔からあるありのままの風景を楽しみながら歩くこと【Foot】ができる小径(こみち)【Path】』のことです。
自然に程よく手を加えて、元々ある風景を楽しみながら、歩きやすく整備されているんですよね。だから山の中でも暗くて怖いとか、歩くのに苦労するような箇所は少なく、光が溢れていてスイスイ歩けるんですよ。
ここでひとつ注意点!
フットパスはあくまで歩行がメインですので、トレランするときは当然歩行者優先で楽しみましょう。

群馬のおすすめフットパス
で、僕的におすすめのフットパスはこちら

群馬県みどり市の鹿田山フットパス。年末年始に走り回っていたのは僕です。
CIMG1607
整備されていて、とても走りやすい道。

足元は落ち葉やウッドチップでふかふかです。
CIMG1608
衝撃を吸収してくれるうえに程よい負荷がかかります。
トレランするならミニマスのMT10あたりが欲しいですねぇ。とりあえずはMR10で代用。

[ニューバランス] new balance new balanceNB MT10 2E NB MT10 2E GN2 (GREEN/11)
by カエレバ

アップダウンのある小径(パス)。
CIMG1610
心拍数上昇! アスファルトの平坦コースとは大違いです。

CIMG1628
日差しが心地良いなぁ。

CIMG1635
小さな川が流れていて、景色を楽しみながら走れます。

眼前にそびえる赤城山
CIMG1626
本来この時期は赤城颪(おろし)がハンパなく冷たいのですが、今年は眠くなる程ぽかぽか暖かい。

近くの沼にはカモがいます。
CIMG1614
多分カモですよね…、種類がよくわかりません。
CIMG1634
意外とせわしなく動き回るカモたち
一緒にここまで走ってきた妻はカモを見ながら休憩です。

その間にフットパスを走って走って走りまくる!!
CIMG1636
いやぁ、しんどい。足は重いし、息が上がる…。
フットパスでの坂道トレーニングは短時間で脚力、心肺の強化が期待できそうですよ。
気が付けば東京マラソンまで2ヶ月切ってるし、しばらく週末は山に篭ることになりそうですね(笑)。
フットパスでプチトレラン、これはハマるぞ!!

PR 

ブログランキングに参加しています!


人気ブログランキングへ
このエントリーをはてなブックマークに追加