ここはボクにまかせて!!

いたって平均的なランナー『ミニまる』が、ミッドフットでひた走る!! ちょっとは役に立つかもしれない、RUN & LIFEまとめ

ごく普通の量産型ランナー『ミニまる』が、ランニングやロードバイクなどの趣味を中心に、日々の生活で経験し学んだことを「ボクにまかせて!! 」と得意気に…じゃなくて、謙虚に語ります。

2016年11月1日(日)
栃木県足利市で見事な秋空の下、「第38回 足利尊氏公マラソン大会」が開催されました。
2年ぶりにこの大会に帰ってきましたよ!!
CIMG0822

故障明け初のマラソン大会
毎年参加している足利尊氏公マラソン大会ですが、前回2014年の第37回大会は膝の故障で走ることができませんでした。ランナーズニーと坐骨神経痛で去年1年間はマラソン大会に一度も参加出来なかったので、僕にとっては約2年越しのシーズン開幕戦です。
いやぁ、長かった。

大会で走るって最高に楽しい!! 
マラソン大会に2年ぶりに帰ってきて思ったのは、やっぱり大会って最高に楽しいってこと。会場はお祭り気分、ランナーさんから伝わってくる高揚感と緊張感、沿道の応援、この日があるから日々の練習を頑張れるって感じです!

もう、1日中ニコニコしてましたよ。顔が筋肉痛になりましたね。
とにかくスタート前からゴール後まで、全力でマラソン大会を楽しんでいました。なんだか初めて大会に参加したときのようなフワフワした気持ちでしたね。

えー、そんなわけで大会レポはほぼ皆無です(笑)!! 写真もほとんど撮ってないので、ちゃちゃっと報告。

今大会の相棒はニューバランス RC1000(レビューはこちら
CIMG0833
昨年、大会で走るために買ったシューズです。ようやくおまえと走れたよ。

この日は気温が高かったので、ウェアはノースリーブにしました。
汗冷えでお腹が冷えることだけは避けたいのでをこいつを使用。
CIMG1346
モンベル ジオラインシリーズ」の
ウエストウォーマー…早い話が腹巻です。
インナーは着たくないけど、お腹は冷やしたくないという方にオススメ! 汗冷えとおさらばできます。
マラソン時の使用は薄くて軽い「L.W(ライトウェイト)」がイイですよ。

ずり落ち防止のためジャストサイズを選びましょう。このシリーズ、ほんとにオススメなので別の機会で紹介します。

えー、大会についてのレポはここまで…ってなんもねぇ。

結果も大事、でもそれ以上に走れることが大事
今回は10kmという短い距離に参加しました。タイム的には人生で2番目に遅かったです。いつもなら悔しがっていたでしょうね。ふがいなさに怒っていたかも?
でもね、今回は走り終えたあと、めっちゃ幸福感に包まれていましたよ。だって顔をしかめるような痛みが全くなかったんです。あるのは筋肉の心地良い痛みと、持てる力を出し切った疲労感。ゴール直後に見上げた空は、雲ひとつない、高くて透明な青い空。
世界が祝福してくれていたような感じでした。

たかが2年ぶりだし、おおげさに聞こえるかもしれないけど、本当に幸せな瞬間でしたね。
で、今回思ったこと。
それは、「結果よりも無事走り終えたことが素晴らしいことなんだよ」ってこと。

多分、上位を狙うようなシリアスランナーさんは、大会に合わせてピーキングしているはずなんですよね。仕事をしながら、空いた時間を見つけて厳しい練習を重ね、食事も徹底的に管理して、徐々に調子を上げていく…、そうして迎えた大会で、だけど結果が思わしくなかったとき、すごく悔しいと思います。
 
だけど、結果よりもまずは全力で走り終えたことが、なにより幸せなことなんだということを一瞬でもいいから思い出してほしいです。
まぁ、走れることが当たり前になっちゃうと、どうしても忘れちゃうんですけどね。
走れることって幸せですよ!
CIMG0834
最高の復帰戦でした。
また来年も走りに来るよ!!

 
おまけ
マラソン大会といえば屋台!
走ったあとはお腹が空くからね。というわけで買い食いです。
CIMG0835
栃木県といえばポテト入りやきそば
走った後の炭水化物はうまいぜ! ちょっと油がキツかったけど…。
屋台メシも大会の醍醐味ですよね。味より雰囲気! (失礼)

次走は12月6日の「壬生町ゆうがおマラソン大会」です。
ゲストランナーが高橋尚子さんということですごく楽しみ。
今年も残り2ヶ月。ランもバイクも全力で楽しむぜ!!

PR

ブログランキングに参加しています!


人気ブログランキングへ
このエントリーをはてなブックマークに追加