ミニマルGo!

ランニングはミッドフット、ロードバイクはおじぎ乗り。自分にとっての最適解を探す日々

ランニングやロードバイクなどの趣味を中心に、日々の生活で経験し学んだことを紹介する、運動好きで健康オタクのブログ

ここのところ忙しくてブログを放置気味だったのですが、PVは何故かチョイチョイ伸びておりました。ロードバイクネタを書くようになってから検索流入が増えたようです。
PVが増えることは嬉しいのですが、ちょっと問題も出てくるんですよ。

mpOcS7K

コメント欄は必要か?
そこそこアクセス数が増えてきたブログを管理していると、いつか必ずこのことを考えるときがくるそうです。そう、コメント欄の閉鎖です。

「ブログ コメント欄 必要」
今日も数多くのブロガーが、このワードで検索していることでしょう。
はい、ボクも検索してました。そして答えを出したので、この記事をまとめております。

コメント欄の役割
当ブログはランニングやロードバイク、サプリメントなどの情報をボク自身の体験を通して伝えるレビュー, ハウツー系がメインのブログです。
自分が気に入ったものや、経験から得た知識をたくさんの人に知ってもらい、それを役立ててもらえると、ボクとしてもすごく嬉しいものなのですが、ブログによる情報発信って基本的に一方通行なんですよね。コメント欄は読者の反応が見られる数少ない手段なわけで、ブログ更新のモチベーションを維持する大切な要素なんです。

コメント欄の役割は他にもあり、たくさんのブログで同じようなことが書かれていますが、
・ 読んでもらっていることを実感できる
・ 意見、感想が書き込まれるので、書き手側もいい加減なことを書けない
・ 記事情報の足りない部分を補ってくれる
など、上記のような役割、メリットがあるんです。
記事をより良くすることに、コメント欄はおおきな役割を果たしてくれているんですよね。

では、コメント欄のデメリットは?
アクセス数が増えてくること、急に増えるのが無益なコメント。
特に「具体性の無い指摘」は、記事の質を落とすだけで有害でしかありません。
情報源や根拠を示してくれると、書き手としても楽しく読めるし、なにより他の読者にとって有益です。双方にメリットが生まれるのですが、現実は無益コメントが増えるだけ。
これが多くのブログ管理者を悩ます最大のデメリットです。

コメント欄を閉鎖します
コメント欄の閉鎖については、とても悩みました。
いままで書き込んでくれた有益なコメントは、コメント自体が記事のひとつなんです。それを削除してしまうことはとても悲しいことなのですが、書きたいことが書けなくなってしまうことのほうがもっと悲しいし、なによりつまらない。ブログ更新ってモチベーションが大事なんですよ。
 
そんなわけで、たくさんの先輩ブロガーさんたちに倣いまして、コメント欄を閉鎖いたします。
いつかは来ると覚悟していたけれど、実際その日が訪れると悲しいものですね。 
いままで書き込んでくれた皆さん、ありがとうございました。
これからも応援してもらえると嬉しいです!

今年はマラソン大会に復帰しますので、後半はランネタ増やしますよ!! …多分(笑)
それではこれからも、よろしくお願いします!!

PR 


ブログランキングに参加しています!


人気ブログランキングへ
このエントリーをはてなブックマークに追加