ここはボクにまかせて!!

いたって平均的なランナー『ミニまる』が、ミッドフットでひた走る!! ちょっとは役に立つかもしれない、RUN & LIFEまとめ

ごく普通の量産型ランナー『ミニまる』が、ランニングやロードバイクなどの趣味を中心に、日々の生活で経験し学んだことを「ボクにまかせて!! 」と得意気に…じゃなくて、謙虚に語ります。

2月ってあっという間に終わりますよね?
寒さがだいぶ和らいできました。春はすぐそこって感じです。
暖かいのは嬉しいんですけど、同時に厄介なアイツもやって来るんですよねぇ。
そう、「スギ花粉」です。今年は「三本の矢」で戦います!!
sugi

今年はスギ花粉の飛散量が倍!?
2015年はスギ花粉が豊作らしいですよ。花粉症の皆様、覚悟を決めて春を迎えましょう。
ボクの2015年花粉対策「三本の矢」を紹介します。

第一の矢 ハーブサプリ「ネトル」
P1020213
昨シーズンに引き続き登場。詳しくはこちらの記事で「ハーブサプリ「ネトル」でオーガニックな花粉症対策
アレルギー症状の緩和に古くから薬効が認められている天然薬のネトル。去年はわりと症状が軽かったので今年も期待しています。ケミカルなものはなるべく避けて、天然系サプリを積極的に取り入れていきますよ!

第二の矢 アポラクトフェリン
P1030113
昨年晩秋から、おもに風邪対策として飲み始めたアポラクトフェリン。過去記事はこちら「風邪対策:マラソンを走るなら「アポラクトフェリン」で免疫力UP!!
腸内バランスを整えて免疫機能を正常に保ってくれたおかげで、この冬はインフルエンザはもちろん、風邪の症状も全く出ませんでした。このサプリによる免疫力UPの効果が確実にあらわれていますね。
で、腸内バランスが良好ということは当然、花粉症にも効果が期待できるわけですよ。なので、風邪の流行期は過ぎたけれど継続摂取します。

第三の矢 プチ糖質制限
a0002_011598
こちらは昨年夏の終わり頃から、減量効果を狙ってはじめました。過去記事はこちら「プチ糖質制限を実践中!持久力に影響は出るのか?
これ本当に効果的で、開始2ヶ月で3~4kg程絞れてほぼベスト体重になり、いまも絶賛継続中です。

そしてこの糖質制限、本来は糖尿病の治療が目的なのですが、じつはたくさんの副産物がネットで報告されているんです。なかでも目を引くのが免疫系の改善、それも花粉症に効果があるらしいのですよ。
そもそも糖質そのものが、脳はおいしいと感じるけれど、身体にはそれほど必要のないもので、現代の普通の食生活では過剰摂取している状態になっているんです。どんな栄養素でも過剰摂取は身体のバランスを崩しますからね。糖質の過剰摂取がなくなることで免疫系が正常に戻り、アレルギー症状が出づらくなるのかもしれません。
江部康二氏の糖質制限に関する著書は必読ですよ!
炭水化物の食べすぎで早死にしてはいけません: 生活習慣病を予防&改善する糖質制限食31のポイント

江部 康二 東洋経済新報社 2014-08-01
売り上げランキング : 6159
by ヨメレバ

「ネトル」、「アポラクトフェリン」、「プチ糖質制限」、この三本の矢で花粉症と戦います。
随時レポートしますので、花粉症の方はぜひ参考に!
春を思いっきり満喫しましょう。

PR 


ブログランキングに参加しています!


人気ブログランキングへ
このエントリーをはてなブックマークに追加