ミニマルGo!

ランニングはミッドフット、ロードバイクはおじぎ乗り。自分にとっての最適解を探す日々

ランニングやロードバイクなどの趣味を中心に、日々の生活で経験し学んだことを紹介する、運動好きで健康オタクのブログ

今日は強力な赤城颪(おろし)が吹く中、渡良瀬サイクリングロードを使って足利~桐生間を往復ライドです。強風のせいでペースはめちゃくちゃ、そしてロードバイク人生初の落車を経験しました。
WS000001

AM8:30に足利をスタート。風は強いけど寒さはたいしたことないですね。身体が冬に慣れたのかな?
行きは真正面に赤城山を見ながらのライド。と言ってもこの日は雪雲に隠れてましたけどね。こんな日は決まってすさまじい赤城颪(おろし)が…。

向かい風に心が折れました
いやぁ、往路はとにかく向かい風で進まなかった。 軽いギアでひたすら回してましたよ。帰宅して走行データ見たら、もうひどいのなんの! ロードバイクに乗っていながらマラソンの世界記録ペースより遅い…。向かい風は心折れるとはいえ、もう少し頑張りたかった。

初落車!! 
ついにやってしまいました。ロードバイク人生初の落車! 経緯はこんな感じ。
1. サイクリングロードを一旦降りなければいけないポイントに突入(地図のルートで逆U字になっているところです)。
2. 風が正面から横風に変わったのでスピードアップ!
3. 再びサイクリングロードに合流するための90度右コーナーが見える。
4. ここでオーバースピードに気付きブレーキング。
5. ブレーキング直後にグリップを失い転倒!

ポイントは「4」ですね。この転倒した箇所、毎回減速して慎重に通る場所なんですよ。何故なら道に細かい砂利が散乱してるから! いつも危ないと思っていた場所での転倒は完全に自分の不注意です。

細かい砂利の上を通るときの鉄則 
・ まっすぐ進入
・ ペダル漕がない
・ ブレーキかけない
基本中の基本なのに、この日はオーバースピードで斜めに進入したあげく、砂利の上でブレーキング…そりゃコケるわ。ホント皆さんも砂利には気をつけて。特にこの時期は乾燥していてすごく滑るからいつも以上にご注意を。

身体はほぼ無傷
幸運なことに身体は見事にほぼ無傷でした。帰宅してレーパン脱いだら、骨盤の横あたりをちょっと擦りむいて、あざが出来ている程度。しかもウェアも破けてない! おそらく細かい砂で地面をきれいに滑ったんでしょう。砂で白く汚れていただけでした。

転倒してわかったこと
ロードバイクって転倒するとき、乗り手を守ってくれるんですね。今日それがよくわかりました。
今回の転倒では、まず一番最初にエアロブレーキレバーが地面に接触して勢いを殺し、続いてデカペダルが地面にぶつかって、ある程度衝撃を吸収、そして最後に自分の身体が地面に落ちるって感じでした。自分の身体のまえに2クッションあったんですよね。相棒がボクを守ってくれたと思うとすごく感謝だけど、同時に下手な乗り方をして申し訳ないなと後悔しました。
P1030522
かなり深く削れてました。動作に影響無し。ペンで応急処置ですね。

P1030525
イラストを描くときに使用していた「コピック」。まさかこんなところで出番が来るとは。

P1030523
ぱっと見は目立たなくなりました。乾いたらプレクサスでコーティングしておこう。

P1030521
こちらはヤスリで滑らかにしなくては。今日はあまりに風が強いので外の作業を断念!
来週末に磨きます。

今後は今まで以上に気をつけて乗らないとダメですね。コーナー手前は早めに減速します。
速く走ることが目的ではなく、身体を鍛えることが目的ですからね! 初心に帰る、いいキッカケになったかも?
ケガしなくてほんと良かった!

PR 


ブログランキングに参加しています!


人気ブログランキングへ
このエントリーをはてなブックマークに追加