ここはボクにまかせて!!

いたって平均的なランナー『ミニまる』が、ミッドフットでひた走る!! ちょっとは役に立つかもしれない、RUN & LIFEまとめ

ごく普通の量産型ランナー『ミニまる』が、ランニングやロードバイクなどの趣味を中心に、日々の生活で経験し学んだことを「ボクにまかせて!! 」と得意気に…じゃなくて、謙虚に語ります。

連休最終日の夕方って、とても切ない気持ちになりますよね。
そんなときは切ないストーリーに触れて、止めを刺してあげましょう。
WS000001

透明感のある絵と切ないストーリーが胸を打つ
1巻で完結の「神様がうそをつく。
Amazonの内容紹介より
七尾なつるは東京から転校してきた小学6年生。クラスの女子に無視され、サッカーチームの新任コーチともソリが合わない。そんな時、大人びたクラスメイト・鈴村理生の、誰にも言えない秘密を知ることに…。夕立、お祭り、「とうふ」という名の白い猫。小学校最後の夏。少年少女のひそやかな冒険が始まる。
転校生のサッカー少年「夏留(なつる) 」と、秘密を抱えた少女「理生(りお)」が織り成す、ひと夏の物語。
WS000002
夏休み、ひょんなことから3人暮らしがはじまる

WS000004
作者の尾崎かおりさんが描く少年少女の瞳が印象的。純粋で活き活きしています。すごく好きな絵です。

WS000005
十代の瑞々しい恋に胸キュン! ミニまる37歳。

WS000007
中盤の第3話で理生の重大な秘密が明かされる。
ここから話は急展開、ただの恋愛モノじゃなかった…。

WS000003
グイグイ加速していきます。

WS000000
少年少女では抱えきれない非情な現実…

重い設定だけど、3人の明るさが、鬱作品にしないギリギリのバランスを保ってくれます。
WS000006
この笑顔に救われたなぁ。この3人を守ってあげたい。

読後の感想は、切ないけれど、あたたかく優しい気持ちになれて、だけどやっぱり切くて、と見事に心を縛られましたね。
最後のセリフには救いがあるように思えるけど、いっぽうで意味深な感じも…。3人には幸せになってほしいと心から願ってしまいます。

一度読み終わったあと、今度はゆっくり読み返すことをおすすめします。「このシーンにはこんな意味があったんだ」って気が付くと、切なくて涙が溢れます。1回目より2回目のほうが泣けますよ。
神様がうそをつく。 (アフタヌーンKC)

尾崎 かおり 講談社 2013-09-20
売り上げランキング :
by ヨメレバ
涙活(るいかつ)にオススメの1冊です。

PR


ジャンルは違うけど応援よろしく!


マラソン・ジョギング ブログランキングへ
このエントリーをはてなブックマークに追加