ミニマルGo!

ランニングはミッドフット、ロードバイクはおじぎ乗り。自分にとっての最適解を探す日々

ランニングやロードバイクなどの趣味を中心に、日々の生活で経験し学んだことを紹介する、運動好きで健康オタクのブログ

環境にやさしくて、そのうえ節約できるし、運動不足の解消にもなることから、最近では自転車通勤をされている方も多いのではないでしょうか?とても素晴らしいことです! だけど冬の寒さはキツイですよね。
そこで今回はオススメの自転車防寒アイテムを紹介します。

さて、今回紹介するアイテムは、わたしがロードバイクに乗るようになって、はじめて知った防寒具です。
それがこちら↓
PEARL IZUMI(パールイズミ)ウィンドブレークシューズカバー
P1030306
冬場の凍てつくような寒風から足を守ってくれるシューズカバーです。
表面は防風素材で出来ていて風を通しません。ちょっとした雨なら水もはじきます。内側は起毛素材で、これがまた、ふんわり暖かい。

P1030305
靴に被せて使うんですが、見た目はあまり大きくなくてスッキリしています。

足首側にファスナーがあって、大きく開きますので脱ぎ履きは簡単。
P1030307

このように靴を覆うように装着します。
P1030312
伸びる素材なので、簡単に装着できますよ。

装着後はこんな感じ。

P1030310

これ、ホントに暖かいんですよ!
冬場のライドはとにかく寒さとの戦いで、こいつを知る前は靴底用のカイロ貼ったり、ラップ巻いてみたりと、色々試したのですが、痛さを伴う足指の冷えは防げませんでした。
だけどこのシューズカバーを使うようになってからは、足指の冷えで悩まなくなりましたね!

ちなみにこの「パールイズミ」というブランド、日本のロード乗りなら認知度は限りなく100%に近いであろう、有名なメーカーです。ちょっとお高いんですが、品質は文句なし。下手に安物を買うと、すぐにボロボロになって、結局買い直すはめになりますので、初期投資はケチらずにいきましょう!

ロードバイクの世界には便利アイテムがたくさん!
このシューズカバーを知ったとき、すごく感じたんですよね。ロードバイクの世界って、自転車で走ることをとことん追求しているだけあって、便利なアイテムがたくさんあるって。ロード乗りのなかでは、それが常識になってしまっているようなことでも、普段ママチャリやシティ自転車を乗っている方には、知らないことがたくさんあると思うんですよ。
ロードバイクでもママチャリでも、その境界線がなくなって、自転車の知識を共有できれば、さらに自転車人口が増えて、いまよりもっと走りやすい環境が出来るんじゃないかな?

そんなわけで、これからはロードバイクに乗るようになって気付いたことや、知ってほしいことを少しずつ書いていきたいと思います。

ちょっと脱線しましたね。
ママチャリ通勤のみなさん、シューズカバーで寒い冬を乗り切ってください! オススメですよ。

PR 


ブログランキング参加中!

このエントリーをはてなブックマークに追加