ミニマルGo!

ランニングはミッドフット、ロードバイクはおじぎ乗り。自分にとっての最適解を探す日々

ランニングやロードバイクなどの趣味を中心に、日々の生活で経験し学んだことを紹介する、運動好きで健康オタクのブログ

本日のトレーニングは気分を変えてプチ登山です。
栃木県足利市の織姫山から両崖山(りょうがいさん) の登山コースをまったり歩いてきました。
P1030229
ランナーの皆さん、登山は走力UPに必要な足腰の強化に最適ですよ。
たまにはリフレッシュも兼ねて登山に出かけてみてはいかがでしょう?
と、いうわけでわたしのお気に入り登山トレーニングを紹介します。
今回は写真多めでいきますよ。

登山準備
織姫山から両崖山の登山コースは、ゆっくり歩いても往復で1時間ほどの短いコースなので装備は軽めでOK! とはいえ山ですからね、ちゃんと装備を整えましょう。 
P1030199
飲み物,  補給食,  ハンドタオル, 携帯電話は最低限必要です。ちなみにバッグにぶらさげている熊よけ鈴(ベアベル) は消音しておきましょう。低山に棲むイノシシなどはかえって人間の餌目当てに寄ってくる可能性があります。

今日は風が冷たいので、服装はランニング用のドライTシャツを着て、そのうえから高密度ナイロンのマウンテンパーカーを羽織ります。
トレランする予定はないので登山シューズ。
P1030198
気がつけば登山シューズまでニューバランスになっていました…社員以上に営業してますねぇ。1足くらい靴もらえないかな?
ミニマスのMTシリーズ欲しいです! と言っておく(笑)。

まずは水分補給
週末は贅沢にヘルシア緑茶です。燃えよ体脂肪!
P1030211

スタートは織姫神社

さて、準備が整いましたのでプチ登山スタート!
P1030205
出発地点は縁結びの織姫神社へと続く階段、境内まで229段あります。舐めてかかると結構足にきますよ。階段上りはリズムが大事、一定のペースを保って上りましょう。

P1030208
紅葉がキレイだ。

上りきりました。
P1030201
少し息が上がって…否! 休養中とはいえランナーだぜ、この程度の運動量で…ちょっと休憩しておきましょう。景色がキレイですからね。

織姫神社です。
P1030210
縁結びの神様ですが、カップルで訪れると別れるというお決まりのジンクスも。
ま、各地にそういうところありますよね。別れるヒトは別れるし、別れないヒトは別れません(笑)!

神社からさらに上へ登ると織姫公園があります。
P1030215_tonemapped
足利の街を一望できるこの場所、実は映画「君に届け」のロケ地として使われています。手前に映っている枯れ木は桜なんですよ。春、桜が満開になると美しい景色が広がります。
それにしても風早くんって爽やかっすよねぇ。

ちょっとペースアップします。
織姫公園をあとにして、いよいよ登山ルートへ。
P1030219

アスファルトの坂を少し登ると標識が
P1030218
「両崖山まで1.5km」です。楽しく歩こう!

P1030220
山っぽくなってきた。

P1030223
空が青い…ってゆーか暑いっ! 背中に太陽光が降り注いでくるんですよ。

すぐに休憩地点に到着。
P1030225
パーカーのファスナーをちょっと開けてクールダウンしました。温度調節は大事ですよ。

登山再開。
P1030227
足場はゴツゴツしてますので転ばないように。

P1030229
登ります、ひたすら黙々と登ります。

P1030241
少し急な斜面では、こんなふうに岩を掴んで進むこともあるので、手袋をしていくといいですよ。グリップのある登山用の手袋かなければ、すべり止め付きの軍手で代用を。

こんな急斜面も!?
P1030243
 ってご安心を。ちゃんと迂回ルートあります。

P1030232
あ、暑い…。
体脂肪ではなく、背中が燃えている。

P1030238
狭っ! でも通りたくなっちゃう。
冒険って感じがワクワクするー!

P1030240
そろそろ頂上ですね、空気がうまいぜ。

絶景ポイント到着! 頂上の休憩所です。
P1030258

ここで景色を見ながら食べる補給食がうまいんすよ。
お湯沸かしてコーヒー飲みたい。ほんと最高の天気ですな。
P1030255

今日の目的地までもう少し。
P1030250_tonemapped

遠くの山々が紅葉で色鮮やかに。
P1030259
澄んだ青空とのコントラストに見とれちゃいます。

階段が見えたら目的地はすぐそこ。
P1030248

到着です!
P1030249
なんと休憩所から5分足らずで到着! 帰り際に休憩したほうがいいですね。
無事登れたことへの感謝を伝えて、来た道を帰りましょう。

P1030236
帰りは雪雲みたいなのが出てきて一気に寒くなりました。
汗冷えしない格好で登りましょう。

そういえばトレランやってる方が1名いましたね。
楽しそうでした。そりゃもう楽しそうでしたよ。
走りたいけど、まだまだ先の話かな?下りで痛みが出ちゃったし…。

山が開けているから景色が良いし、往復1時間程度と手軽に楽しめる距離も魅力。だけど決して楽過ぎず、程よい斜度と不規則な足場のおかげで下半身の筋力UPも期待できます。
織姫山から両崖山を歩くプチ登山コースはかなりオススメですよ。

追記
実は今回のコース、ハイキングコースのほんの入り口なんです。足が治ったら、ちゃんと食料持ってがっつり歩きに行くぞ!!

PR

ブログランキング参加中!
このエントリーをはてなブックマークに追加