ここはボクにまかせて!!

いたって平均的なランナー『ミニまる』が、ミッドフットでひた走る!! ちょっとは役に立つかもしれない、RUN & LIFEまとめ

ごく普通の量産型ランナー『ミニまる』が、ランニングやロードバイクなどの趣味を中心に、日々の生活で経験し学んだことを「ボクにまかせて!! 」と得意気に…じゃなくて、謙虚に語ります。

お盆休みに突入しましたが連日の雨…。
今日は友人とロードバイクに乗るつもりでしたが中止になりました。
暑すぎるのはイヤだけど、せっかくの連休なんだし
ギラギラ太陽の下、暑い暑い言いながらペダル廻したいです。
20140812_201501
そんなわけで本日のツーリングは中止となったので
ジムへ泳ぎに行って来ました。

今年初めに膝を痛めてから、ランの代わりとして取り入れたスイムトレーニング。
半年が経過しましたので、スイムトレーニングの効果や身体の変化など、
わたしが体感したことをまとめてみたいとおもいます。

参考として、ここ半年のトレーニング状況は、
スイムが1~2回/週、約1時間のスイム。(途中10分ほど休憩有り)
ロードバイクが1~2回/月、距離は60~70km。Avg.24~25kmくらい。ペースにムラ有り。
ランはほぼゼロです。何度か様子見で走って膝痛めました(泣)。
かなり運動は少な目でしたね…。それを踏まえての結果です。

体重はほぼ横這い
ランニングをしていないので、体重は当然増加するだろうと思っていましたが、
思っていたほどは増えていなくてホッと一息。
まぁ、1.5kgほどは増えましたけど(笑)。
体脂肪率を測っていないので、体重だけでは判断むずかしいですけど、
カロリーは効率良く消費できていそうです。

膝への負担が無い
1kmほど走ると痛みで全く走れなくなってしまうような膝の状態でしたが、スイムではまったく痛まず!これはホントに助かりました。
クロールと平泳ぎを7:3くらいの比率で泳いでいますが、スイム中に膝が痛くなったことは1度もありません。
足を痛めて走れないけど、治療中も運動は続けたいという方には水泳はおすすめです。
もちろんお医者さんと相談のうえで。 

肩周りの筋力UP
見た目にも少し変化が確認できるレベルで筋力UPしました。
スイムでは普段の生活やランニングでは刺激できない筋肉をたくさん使います。
特に肩周りの強化は効果大ですね。目指せ逆三角形!
見えないところでは体幹もかなり鍛えられていそうです。
実際に泳ぐとインナーマッスルを使っていることが実感できます。 

心肺機能強化
息を吸う→止める→吐く。
地上の生活でこんな呼吸はほとんどしないでしょう。
当然、心肺に負荷がかかり鍛えられますね。
ロードバイクで登坂するときにちょっと呼吸が楽になったような気がします。

以上がスイムトレーニングで実感できた効果です。
膝に負担をかけずに上半身の筋力,体幹,心肺機能を鍛えることができるので走り込みで少し足の状態に不安がある方は気分転換も兼ねてスイムトレーニングを取り入れてみるのも面白いとおもいます。

なにより夏のプールは気持ちいいですよ。
すごく混みますけどね。

膝が治ってもしばらくはスイムを続けたいと思っています。
PR

ブログランキング参加中!

このエントリーをはてなブックマークに追加